Top > 消費者金融の過払い金対応 > アコム過払い

アコム過払い

アコムの場合
債務整理担当部門が西日本と東日本に分かれていて、
過払い金請求への対応がそれぞれ違う。

どちらの地域も、訴訟をしないと過払い金の満額回収は難しい。

2回目の公判までに和解することが多いが、
場合によっては徹底的に争ってくることもあるので
過払い金請求は個人で行うより経験豊富な司法書士に依頼する方が良い。


あの業界最大手のアコム株式会社が、
2006年12月に一部業務停止命令が出ると報道されました。
原因は取引履歴の隠ぺい・改ざん。

2003年にもアコムは700件近くの取引履歴を改ざんしたことが判明したんですが、
その時には罰則がなかったので今回こそは・・・?
と記事が出たようです。

一部業務停止命令が出れば、
大本の三菱UFJフィナンシャルグループにも影響が出るので大きく報道されました。

2006年12月15日の国会でも話題になりました。


質問:消費者金融大手のアコムに対して数日間の一部業務停止命令を出すという報道がありました。
グレーゾーン金利の利息返還の基礎となる取引履歴の隠ぺいということですが、
このあたりの事実関係など意見をお伺いしたいのですが。

回答:行政処分を行っていない段階なので言及は控えますが、
記事が出ること自体私には理解できません。
今回、
アコムのお話は聞いていないので唐突な記事だと思います。

(金融庁HPより抜粋)

結局は一部業務停止命令は出なかったのですが、
実際に取引履歴の隠ぺい・改ざんは多く行われています。


アコムに対する取引履歴の対応体験談

●アコムが取引履歴を開示しません。
送りましたと言われて、
なかなか届かないのでもう一度電話したら、
今度は「まだ送ってない」と言われました。
送ってくれないなら金融庁に相談する、
と強気で言ってもまだ送ってきません。
すっかり疲れてしまいました。

●2か月前にアコムに取引履歴の請求をお願いしたのにまだ届きません。
電話をしたら、
順番にやってるので届く時期は分からないと言われました。
愛知に住んでるのに、
手渡し希望なら大阪まで取りに来いとかも言われました。


プロに依頼するなら↓

債務整理激安事務所

自力で解決するなら↓


過払い金返還請求完全マニュアル(ビデオ編)

@債務整理 費用の格安ランキング!