Top > 消費者金融の過払い金対応 > UFJカード過払い(協同クレジットサービス・DCカード・日本信販過払い)

UFJカード過払い(協同クレジットサービス・DCカード・日本信販過払い)

UFJカード過払い
旧日本信販・旧DCカード、
旧共同クレジットサービス・旧UFJカード
などが吸収合併し現UFJニコスカードに商号を変更した。

UFJカードは取引履歴の開示に2、3カ月程度かかり、
平成7年以前のものは出てこない。

UFJカードは過去に20?25%の金利で貸し付けていたことがあるので、
昔から長く取引をしていた方は多額の過払い金が発生している可能性がある。

UFJカードは過払い金変改請求について平成7年以前から取引がある場合には、
平成7年時点の残高を0円として計算するか、
ニコスの代理人が推定計算して和解になるケースが多い。

司法書士同士の交渉でも、
満額の回収は難しくなっているので個人での交渉はさらに厳しい状況。



日本全国から事務所を検索
司法書士事務所とは?
過払い金

@債務整理 費用の格安ランキング!