トップページ > 過払い金について >  過払い請求 司法書士

過払い請求 司法書士

日本一高い金額を回収してくれる
司法書士がココ!


過払い司法書士

司法書士法人【無料】債務整理相談サポート過払い相談

根拠
1.
メディア掲載(ダイヤモンド誌)で
実際に
過払い金の返還請求実績で2億円以上と、
一位を記録している司法書士の先生。
2.
商工ローンなどは
受け付けない事務所もある中
最後の最後まで
依頼者を見捨てず
一緒になって闘ってくれる。
3.
着手金について
過払い金請求 1社につき5,250円と
通常2万円なのに
格安!

4.

消費者金融や
商工ローンの過払い金
和解案件などを
数多く研究しデータにしており
東京のみでなく
愛知・岡山・広島・大阪で
周知徹底している。



過払い金請求の流れ

1.
司法書士に相談する。


2.
任通知の発行

弁護士または司法書士が、貸金業者に対して発行する。
そうするとすぐに取り立てがストップし、
支払いを一旦中断することができる。


3.
引履歴の開示請求

取引のあった貸金業者から
今までの取引履歴を開示してもらう。

業者によって開示されるまでの期間が違い、
早いところで2週間、
遅いところは1年近くかかる場合もある。


4.
引き直し計算をする

取引履歴を基に、
利息制限法内の利息で支払っていた場合
残りの債務はいくらなのかを再計算する。

ここで、過払い金が発生しているかどうかがわかる。


5.
払い金返還請求

引き直し計算で分かった過払い金と、
5%の利息を含めて貸金業者に返還請求をする。

司法書士に依頼している場合は、
司法書士費用なども追加して請求できる。

単なる格安な事務所より
ちゃんと請求してくれる事務所がいいですよね。


6.
判所へ提訴

提訴せずに和解できれば良いが、提訴しないとまず満5+5の回収はできない。

提訴をちらつかせたり実際に提訴し判決を取れば、
満額の回収ができる確率が上がる。

過払い金返還請求を格安な事務所で選びがちですが
格安ではあっても
本当に取り戻してくれるのか?
ですよね。
過払い金をキッチリ回収してくれれば
格安どころか

お金が取り返せるわけですから。。。

ローン まとめる前に過払い相談

無料で相談できますので

おまとめローンをする前に司法書士に一度相談してみてください。

ローンをまとめるよりも、債務整理をして過払い金を取り戻し、
借金を減らして今後の返済の方法を専門家とともに考えていくやり方がおすすめです。

過払い金返還請求をして借金がなくなったうえに残りが手元に戻ってくる方も多くいます。

おまとめローンは債務の肩代わりをするだけで、
金利が少し下がるだけでほとんどメリットはありません。
専門家に債務整理を依頼すれば最終支払日からの経過利息と将来利息が0円になり
過払い金返還請求もできるのでこっちの方がよっぽどメリットが多いです。

すでにローンをまとめてしまった場合でも、
ローンをまとめる前の債務については完済しているという考え方で過払い金の返還請求ができます。

このページのトップへ↑

債務一本化の前に過払い相談

債務の一本化をする前にちょっと立ち止まって、
司法書士に相談するのをおすすめします。

債務一本化をすれば金利が下がり返済が楽になるような気がしますが、
専門家のもとで過払い金請求などの債務整理をする方がよっぽどお得です。

まず、司法書士に過払い金返還請求などの依頼をすると
最終支払日からの経過利息と将来の利息が0円になります。

さらに払いすぎていた過払い金があれば、
それを残りの債務に宛てて借金を減らしたり、逆に残金が手元に戻ってくることさえあります。

債務一本化をしても利息0円には絶対になりません。

ただ、
すでに債務一本化をしてしまった方も、
一本化する前の借金を完済したものとして考えれば過払い金を取り戻すことはできるので、司法書士に相談することをおすすめします。

このページのトップへ↑

過払い金で信用情報がブラック?大丈夫!

過払い金請求で司法書士が介入した時点で、
債権者はブラックリストに載ってしまう。
ブラックリストは消費者金融会社や信販会社などで共有しているため、
ブラックリストに載った後5年ほど新しく借り入れをすることができなくなる。
またクレジットカードも作れなくなる。

しかし借金をすでに完済してからの過払い金請求ではブラックリストに載ることはない。

また消費者金融会社が過払い金の支払いから免れようと債権を放棄した場合もブラックリストには載らないので、
債権を放棄された後に過払い金請求を行えば残りの借金がゼロになり、
さらにブラックリストには載らずに過払い金請求ができる。

ブラックリストに載ってしまっても大きな問題はない。
大きな問題は新しく借金ができなくなることだけなので、
もう二度と借金はしないという気持ちで過払い金請求に臨めば良い。
ほとんどの人が、そう思って司法書士に相談に来ているはず。

このページのトップへ↑

完済後の過払い金

もう完済した昔の借金に対しても、
完済した日から10年以内なら過払い金返還請求ができます。
完済してから現在までの利息も請求することができます。
過払い金に対しての利息は年5%と非常に高い利息が付いてくるので、長い間返済をしていたり、10年近く前に完済していた借金ほど取り戻せる金額が多くなっています。
                                     
借金を完済した後の過払い金返還請求ではブラックリストに載ることはないので、何も心配することはなく請求することができます。

完済した昔の借金を調べて、1000万円近くの過払い金が戻ってきたという方もいます。

また亡くなった父親や離婚した夫など、
自分以外の誰かが10年以内に完済した借金についても過払い金返還請求ができます。
気になる方は司法書士に相談するのをおすすめします。

そして10年以上前に完済した借金の過払い金についても諦めてしまう必要はなく、
不法行為の損害賠償請求という名目で
過払い金を取りかえすことができた事例も過去にあります。
まずは司法書士に相談を。

このページのトップへ↑

 | トップページ | 
@債務整理 費用の格安ランキング!